ルイ ヴィトン ノマドの買取

1991年に登場したルイ ヴィトンの「ノマド(NOMADE)」ライン。「ノマド」とは放牧の意味で、名前の通り広大な大地を感じさせる色とデザインで、男女を問わず人気の高いラインです。

ルイ ヴィトン ノマドラインは、厳選された牛革を植物タンニンでなめして使用し、熟練の職人の手作業で仕上げられています。表面にまったく傷がない自然の皮革というのは、入手も難しく、それだけにとても希少な素材となっています。皮製品にありがちな細かなシワもなく、非常に滑らかな手触りです。皮そのものの色を活かしているので、使い込んでいくうちに独特のツヤが出て、風合いある&世界に2つとない"マイバッグ"になっていくことでしょう。

ノマドには「アタカマ」「ネゲブ」「ロックイット」などの種類があります。特に「ロックイット」は1950年代の復刻版で、とても人気があります。カラーはキャラメルとノワール(ブラック)の2色があって、皮本来の美しさを最大限に活かしたラインです。

シンプルで飾り気のないデザインだからこそ、素材ともともとのブランド力が発揮されます。また年齢も性別も選びません。いかにもヴィトン!という部分がない分、「え、それってヴィトンだったんだ!」と、持っていると周りに「通」なイメージを与えそうです。いいバッグが欲しいけど、いかにもなブランドモノは苦手、という方にもお薦めできます。小物も充実しているので、男性へのプレゼントにもいいですね。お揃いで持つのも渋いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事