ルイ ヴィトン エキゾチック レザー

ルイヴィトンの「エキゾチック レザー」シリーズは、オーストリッチ、リザード、アリゲーターなどのレザーを使ったシリーズです。もともとエキゾチック レザーというのは、「レプタイル=爬虫類系」の皮革を意味し、ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)で守られているため、捕獲制限が厳しく、非常に希少価値のある皮革です。

そんな超希少種を、ルイ ヴィトンならではの伝統に裏付けられた最高の技術で、最高のバッグに仕立てあげています。

なかでもクロコダイルを使ったデザインは、個性的でインパクトもあり、クロコダイルファンはもちろん超高級ブランドファンの憧れとなっています。

エキゾチック レザー本来の色を活かしたバッグから、鮮やかな赤やパステルカラーなどインパクトのある色まで、いろいろなカラーバリエーションとなっています。重厚なイメージが強いエキゾチック レザーですが、パステルカラーはぐっと雰囲気が異なり、それまでのイメージを塗り替えています。

また、リザードやアリゲーター特有の光沢は、使い込めば使い込むほど味が出てきます。野生の皮なので、同じものが2つとないのも素晴らしい価値ですね。人と絶対にかぶらないので、大切な方へのプレゼントにも最適です。また、同じものを持ちたくないというこだわり派にも向いています。本体はもちろん、付属のストラップなど、細部まで高級素材が使われており宝石のようです。ルイ ヴィトンでも最高峰のラインとして、ステータスを感じさせてくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事