ルイ ヴィトン リヴェットの買取

ルイ ヴィトンの「リヴェット」は、2007年春夏で登場のニューラインです。マーク・ジェイコブスが自ら手掛けたデザインで、今までにない斬新さがコレクションでも話題になりました。特徴は大きめのゴールドのプレートと真鍮のスタッズ使いにあります。クールでトレンディ、その上どこかキュートな印象で、ヴィトンのへヴィユーザーに圧倒的な人気を誇っています。

リヴェットラインは「モノグラム・キャンバス」バージョンと「ラムスキン」バージョンの2種類の素材があります。「モノグラム・キャンバス」には、ポーチタイプの「ポシェット・アクセソワール」とハンドバッグサイズの「リベット・ バッグ」があり、形はオーソドックスで使いやすいのですが、デザインが個性的なので、楽しめます。

たとえば「モノグラム・キャンバス」は、モノグラムにステッチとスタッズが施されていて、そこに大きめのロゴプレートがつけられていて、ロック・パンクテイストが感じられる仕上げとなっています。ちょっとハードな印象ですが、遊び心にあふれたデザインで、海外のセレブ系若者層にも人気です。パーティーバッグとしても活躍しそうです。

「ラムスキン」バージョンのリヴェットは、「リベット・ バッグ」だけの展開ですが、ブロンとノワールの2つのカラーバリエーションで、やはり真鍮のスタッズ使いが特徴的となっています。「モノグラム・キャンバス」も「ラムスキン」もインパクトがあり、目立つこと間違いなしです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事