ルイ ヴィトン モノグラム T&B

数あるルイ・ヴィトンのラインの中で、一番有名で、最も人気がある代表作、といえばやはり「モノグラム・ライン」ですね。モノグラムというのは、頭文字など2つ以上の文字を組み合わせて図案化したもので、ヨーロッパでは古くから親しまれてきたデザイン手法です。

モノグラムは、1896年に2代目ジョルジュ・ヴィトンによって誕生しました。初代ルイ ヴィトンのイニシャルであるLとVを組み合わせ、そこに花と星を配置したデザインは、ルイ・ヴィトンの代名詞ともなってきました。人気の高さから数多くの種類がありますが、「ルイ ヴィトン モノグラム T&B」もその1つです。

特徴は、アイテムの真ん中にプリントされた円形の「TRUNKS&BAGS」のスタンプロゴ。ヴィトンの原点である「トランクとバッグ」を全面に出した、印象的かつインパクトのあるデザインとなっています。ルイ ヴィトンというブランドをアピールするにももってこいです。

財布やチェーンつきのポシェットが特に人気が高く、他のモノグラムラインのバックに組み合わせても自然に使うことができるようになっています。クローゼットに眠っているモノグラムがあったら、ぜひモノグラム T&Bを合わせて使ってみてください。お手軽リメイクできますよ。

他にもシステム手帳や手帳カバー、キーケースなど、性別に関わらず使えるアイテムとなっています。ワンポイントアイテムしても存在感があってよいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事