フェンディのバッグの買取

1925年創立のイタリアのファッションブランド、フェンディ(FENDI)。創立者のアデーレとエドアルド・フェンディ夫妻が、ローマのプレビシート通りに革製品店を設立、最高級の毛皮のコートで女性達の憧れブランドとして確立されました。

その後、フェンディ家の3代目シルヴィア・フェンディがバッグ「バゲット(BAGUETTE)」を発表しました。その名の通り、フランスパンのバケットのように小わきにはさめるオシャレなバッグとして、大人気を博しました。今では600以上のモデルがラインナップされるフェンディのアイコンバッグとなっています。

色や素材の豊富なバリエーションに対し、「F」を組み合わせた「ダブルFモノグラム」がシンボルのようにセンターに位置し、人目でフェンディ バッグとわかります。

2012年には「バゲット」誕生・15周年記念として、「バゲット 加賀繍 リミテッドエディション」計3型が限定販売されました。15種類以上の伝統的な技術や技法で「加賀繍」の特徴を生かした仕上がり、その繊細な美しさが話題になりました。

2005に発表された「スパイバッグ(spy bag)」も常時人気があります。リップやライターが収納できる隠しポケットがクロージャーストラップ部分についていたり、フラップの内側がコインケースとして使えたり、と楽しい工夫がいっぱいです。コンパクトながら抜群の収納力で、いろいろなシーンで活躍しています。あの世界的セレブのヒルトン姉妹も使用していることで有名ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事